学校への導入事例

熊本県立大学

中国製のレーザー加工機からユニバーサルレーザーに切り替えて作業時間が10分の1に

熊本県立大学 環境共生学部 准教授 佐藤様
用途:木材やアクリルなどを使用した建築模型の製作

中国製のレーザー加工機は加工時間が長くなるため困っていました。

佐藤様は以前、釧路高等専門学校にてユニバーサルレーザーのレーザー加工機を使用していましたが、 熊本県立大学では中国製のレーザーを使用していたため、制作時間が長期化し、困っていたそうです。

ユニバーサルレーザーの良さを大学に伝え、導入が決定。

ユニバーサルレーザーなら、何倍も早くクオリティの高い製品を作れることを知っていた佐藤様は ユニバーサルレーザーでサンプルを沢山作りユニバーサルレーザーの良さを大学にアピールし、 ようやく学校の承認を得てユニバーサルレーザーのレーザー加工機を導入することが決まったそうです。

ユニバーサルレーザーに切り替えたら加工時間が従来の10分の1に

その後、熊本県立大学はユニバーサルレーザーVLS3.50を導入されました。
佐藤様は取材の際、「加工時間が10分の1になりましたよ!」と嬉しそうにお話してくださいました。
同機種は小型の卓上レーザー加工機であり、本体価格やランニングコストが経済的です。

卓上・小型レーザー加工機(VLS2.30 / 3.50)

レーザー加工機のご相談・資料請求・無料見積

ユー・イー・エスのレーザー加工機販売実績は3,000社です。 レーザー加工機についてお気軽にご相談ください。

メールでの問い合わせは24時間受け付けています。
お電話は平日9時~18時まで受け付けています。
東日本:TEL0422-36-5111(東京本社)
西日本:TEL 06-6305-4551(大阪営業所)