ゴム印加工

レーザー加工サンプルをご紹介します。素材の質によりパワー・スピードを設定する必要があります。
加工の種類も素材によって出来る物と出来ないものがあります。これからレーザー加工を始める方は是非ご参考になさってください。

ローコストでスピーディー

レーザー加工機では、すべてのゴムに加工できるわけではなく、専用のレーザー用ラバーへのゴム印加工が
最も多く利用されています。
旧来の樹脂を使った製品や手彫り印と違い、少量多品種商品として安く早く作成することが可能です。

切断彫刻
ゴム

ゴム板の切断

切断

アクリルプレートの切断

作業時間 0:58
レーザー出力 50W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:300
彫刻

ゴム板の彫刻

作業時間 6:53
レーザー出力 25W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:1000
彫刻

ゴム板の彫刻

作業時間 7:08
レーザー出力 25W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:1000

使用商材 レーザー用ラバー(Laser Style)


ゴムのスタンプについて

ユニバーサルレーザーを使用して住所などが入ったゴム印を作成します。ゴムはレーザーと相性の良い素材で切断・彫刻がしっかり入ります。ユニバーサルレーザーのソフトウェアにはゴムモードがあるので、設定値をわざわざ入力しなくても簡単に加工ができます。

ガスケットについて

ガスケットはバリエーションに富んだ加工が可能になります。


→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ レーザー加工請負サービスを行っております。