周辺機器
高性能脱臭集塵機

スーパークリーン300R&スーパークリーン400R(接続用ダクト・ダクトバンド付)

内部吸塵システム概要

レーザー加工機を使用する際、材料によってはゴミ(粉塵)やガスが大量に発生し、故障の原因になります。
パワーが低下するだけではなく、レンズが割れたり、ミラーのコーティングが剥がれてしまいます。
ゴミの影響は駆動系にまで及び、レーザー加工機の加工品質が低下し、恒久的に見ると寿命も低下します。
レーザー加工機の清掃をこまめに行えば数年間使用することが可能です。
しかしトップドアを開けて清掃することはできません。
強制排気には、レーザー加工機の大きさや能力に合った、強制排気装置が必要になります。

当社が取り扱っているレーザー加工機には小型から大型まであり、それぞれに推奨排気量が定められています。

必要流量
VLS2.30 255m3/h
VLS3.50/VLSP3.60/VLSP4.60/PLS4.75 425m3/h

※加工方法、レーザー発振器のパワー差、材料の厚み、素材によっては、上記のスペックを必ず満たす必要はありません。

製品仕様
消費電力 420W/600W
定格電圧 AC100V(50/60Hz)
吸排気ダクト径 75Φ(100Φ変換可能)
吸気流量 400m3/h
本体外形寸法 W650mm×D600mm×H790mm

「スーパークリーン」は集塵機能と脱臭機能を併せ持っており、VLSデスクトップ、VLSプラットフォーム用として開発されました。

簡易的な概観・内部構成ではありますが、「イニシャルコスト」「ランニングコスト」「省スペース」などの条件をクリアしており、当社ユーザー様から高い評価を頂いております。

■対応可能機種

スーパークリーン300R:VL200/VLS2.30
スーパークリーン400R:VL300/VLS3.50/3.60/4.60/6.60/PLS4.75/6.75

※上記のイメージ図の構成やスペックは予告無く変更することがございます。

→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ 製品の詳細。