ユニバーサルレーザーとは

ユニバーサルレーザーの特長をご紹介します。

多様な素材への加工

多様な素材への加工

特定素材加工用の専用機ではないため、様々な素材に加工することができます。 主な素材はプラスチック、皮革、木材、ゴム、シリコン、紙の切断・彫刻。石材、ガラス、陶器、一部金属への彫刻・マーキングなど。

非接触加工

非接触加工

刃による加工機などと異なり、素材に対し非接触で加工を行います。
そのため、他の工作機械に比べ、柔らかい素材や薄い素材、曲面への加工などに優れています。また素材への応力が加わらないため、ワークの固定なども簡単に行うことが可能です。

低ランニングコスト

低ランニングコスト

インク等のメディアや替え刃などの消耗品、加工に伴う型・版が必要ありません。 レーザー本体に必要なランニングコストは電力のみとなります。日常のメンテナンスも清掃程度で大丈夫です。

高精度加工

高精度加工

レーザーのビーム系は最少76ミクロン(オプションにより32ミクロン)と極めて小さなサイズです。半角英数2ポイント程度の文字までであれば再現可能です。繰り返し制度は52ミクロンの高精度を誇ります。

汎用性と使い易さ

汎用性と使い易さ

データ作成は市販のソフトウェアで行います。そのため専門的な知識を必要とせず、どなたでもプリンタ間隔でご利用可能です。各種設定もドライバに設定値が登録しておりますので、初心者の素材への加工もすぐに行えます。

切断・彫刻・マーキング

切断・彫刻・マーキング

ワークエリア全体で、彫刻や切断がフルに可能です。ひとつの素材に対し、異なる加工を同時に施すことが出来ますので、作業効率の向上にお役立て頂けます。

Universal Laser Systems

Universal laser systems

ユニバーサルレーザシステムズ(Universal Laser Systems,Inc)は、アメリカ合衆国アリゾナ州スコッツデールに本社を置く、工作機械メーカーです。
ユニバーサルレーザーシステムズ社について

ユニバーサル独自の機能

ユニバーサル独自の機能

ユニバーサルレーザーシステムは何十年もの経験で開発されています。クオリティの高い作品作りの助けとなり、レーザーを使用していく上でとても重要なシステムとなっています。
ユニバーサル独自の機能とは


→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ 製品の詳細。