紙・布の切断・彫刻

レーザー加工サンプルをご紹介します。素材の質によりパワー・スピードを設定する必要があります。
加工の種類も素材によって出来る物と出来ないものがあります。これからレーザー加工を始める方は是非ご参考になさってください。

ほつれが目立たなくなります。

紙や布に対し、カッティングプロッター以上の微細な切断が可能です。特に小ロット多品種加工に最適です。
紙の場合、切断面に少量のこげが生じますが、布の切断部分は繊維同士の溶着で糸のほつれが目立ちたなくなります。
また、デニム地の表面を薄く白く剥がしたような加工も可能です。

切断彫刻
紙、布

紙・布の加工例

切断

紙の切断

作業時間 10:23
レーザー出力 25W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:500
彫刻

デニムのマーキング

作業時間 04:55
レーザー出力 10W
レーザー照射密度 DPI:500 PPI:300
切断

化繊の裁断

作業時間 01:46
レーザー出力 25W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:500

紙の切断

レーザーは紙への切断に最適です。
様々な厚みや、マット用紙や、名刺、コート紙など用紙別にも
対応できます。 サンプル画像のようにカットした紙を組み合わせてポップデザインを作成します。
手作業では難しい内側にも簡単にカットができ、滑らかなカーブや細かな加工も可能です。


→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ レーザー加工請負サービスを行っております。