レーザーマーキング

レーザーマーキングとは切削(極浅/深彫り)もしくは熱による素材表面の色や反射率の変化によるマーキングするレーザー加工の一種です。 主にマーキングされるのはバーコード・日付・製造番号・ロゴ・図・イラスト・写真などです。 レーザーマーキングは大きな出力を必要としないため、低出力であっても切断や彫刻に比べると幅広い素材への加工が可能です。
最近レーザーマーキングは塗料を利用した一般的な印刷に対し、上位の加工方法として注目されています。 その理由として塗料の場合には剥げる、薄くなる・変色するなど種々な問題が想定されますが、 レーザーマーキングの場合は素材自体を変色・切削するため半永久的にマーキングを維持できるためです。 また、非接触加工であるため材料を変形させずに加工することが可能であり高温・多湿・磨耗など腐食性環境にさらされる金属への加工に適しています。

レーザーマーキング

ユニバーサルレーザーなら高度のマーキングが可能

ユニバーサルレーザーのレーザー加工機は自社開発の優れたレーザー発振器を搭載しているため、 アルマイト版・プラスチック・木・ガラス・大理石・セラミック・金属・織物等の幅広い素材に対して極めて優れたレーザーマーキングが可能です。 また、ユニバーサルレーザーは加工精度が高いため、2ポイントのフォント、バーコード、UIDコードやASTM基準に準拠するデータマトリクスコードなどマーキング加工が可能であり、 デザインも一般のグラフィックソフトやラベル作成ソフトで行うことが可能です。
またユニバーサル社の特許技術の一つである HPDFO (High Power Density Focusing Optics) 高密度収束レンズ/ハイパワーレンズを使用した場合、 ステンレス鋼板、スチール、チタン、クロム鋼、高炭素鋼板に金属マーキング溶剤無しで直接マーキングすることが可能です。

レーザーマーキングのイメージ動画

レーザーマーキングのサンプル

レーザーマーキングされたシリアル番号

レーザーマーキングされたシリアル番号

シリアル番号および識別番号は、Universalのレーザーシステムを使用して多くの材料に素早く簡単にマークおよび彫刻できます 。
シリアルナンバー・バーコード

アセットとツールのマーキング

アセットとツールのマーキング

ユニバーサルのレーザーシステムを使用して、高価値のツールおよびパーツを素早く精密にマークします。レーザーシステムは、多くの材料に識別マークを作成する永久的な非接触ソリューションを提供します。
シリアルナンバー・バーコード

アセットとツールのマーキング

アセットとツールのマーキング

ゴルフクラブ、野球のボール、バットやその他多数のスポーツ用品および付属品に、個人またはチームの識別をレーザー彫刻することができます。
消費財製造

レーザー加工機の資料請求・お問い合わせ・無料相談

ユー・イー・エスはレーザー加工機の販売実績は3,000社、ユニバーサルレーザーの販売台数世界1位です。レーザー加工機についてお気軽にご相談ください。

メールは24時間受け付けています。
お電話は平日9時~18時まで受け付けています。
東日本:TEL0422-36-5111(東京本社)
西日本:TEL 06-6305-4551(大阪営業所)