アクリルプレート・
ガラスの加工

レーザー加工サンプルをご紹介します。素材の質によりパワー・スピードを設定する必要があります。
加工の種類も素材によって出来る物と出来ないものがあります。これからレーザー加工を始める方は是非ご参考になさってください。

厚いアクリルも加工できます

アクリルプレートの加工には、「二層板」を使用します。
二層板は異なる2色をコーティングした彫刻に最適なアクリル系樹脂で、対候性もあり短時間で加工する事が可能です。
また、ガラスへの直接加工と深彫り用サンドブラストのマスキング材の切断機器として利用することができます。

切断彫刻マーキング

アクリルプレート・ガラスの加工例

彫刻

アクリルプレートの彫刻

作業時間 15:56
レーザー出力 50W
レーザー照射密度 DPI:500 PPI:500
彫刻

ワインボトルの彫刻

作業時間 15:46(07:53×2)
レーザー出力 50W
レーザー照射密度 DPI:500 PPI:500
彫刻

二層板の彫刻

作業時間 4:17
レーザー出力 25W
レーザー照射密度 DPI:500 PPI:500

使用商材 二層板・アクリル板(Laser Style


ガラスのマーキングと彫刻

レーザー加工はサンブラストなどの従来のガラスエッチングとは違い新しいエッチング方法として注目されています。
シャンパングラス、ワイングラス、そしてワインボトルのような円筒状の物でも回転式のアタッチメントを使用してマーキングすることが可能になります。


→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ レーザー加工請負サービスを行っております。