木材の切断・彫刻

レーザー加工サンプルをご紹介します。素材の質によりパワー・スピードを設定する必要があります。
加工の種類も素材によって出来る物と出来ないものがあります。これからレーザー加工を始める方は是非ご参考になさってください。

超微細な加工が可能です

ルーターでの木材の彫刻は、ドリル径により細かさに限界がありますが、レーザーでは70マイクロメートル(70ミクロン)のビーム幅で加工できるため、超微細な加工が可能です。
切断面は炭化しこげ茶色となりますが、看板やメモリアルグッズへの彫刻など、独特の味わいと風合いを持たせることができます。

ギフト商品やメモリアルプレートの加工に幅広く利用されています。

切断彫刻
木材

木材の加工例

彫刻

木材の写真彫刻

作業時間 6:40
レーザー出力 30W
レーザー照射密度 DPI:300 PPI:550
彫刻

木材の微細彫刻・切断

作業時間 15:11
レーザー出力 30W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:1000
彫刻

木材の3D彫刻(重ね彫り)・切断

作業時間 24:32(06:08×4)
レーザー出力 30W
レーザー照射密度 DPI:1000 PPI:1000

使用商材 ウッドアクセサリ(Laser Style) 木板材(Laser Style)


木材の切断について

複雑な模様でも、ユニバーサルレーザーなら正確にスピーディーにレーザー切断が行えます。 曲線もなめらかに仕上がります。

大理石、トラバーチンやセラミックなどの硬い材料は、原型を維持しつつ、マーキングすることができます。1-Touch Laser Photo™を使用すれば、好きな写真を簡単にスピーディーにマーキングすることができます。

木材の彫刻・マーキングについて

レーザーシステムでは繰り返しのパターンデザインも高解像度の彫刻ができます。
サンプルの写真のように、チェッカーデザインも均等に彫刻できレーザーは最適です。

木材のインレイについて

木材に象嵌を施し、さらに付加価値を追加します。 たとえば、真珠をギフトボックスやコースター、キャビネットの扉などに嵌め込むと高級感を演出します。

木材の3D加工について

ユニバーサルレーザーで、グレースケールの図面や写真等を木材に3D加工が可能です。


→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ レーザー加工請負サービスを行っております。