レーザー彫刻

レーザー彫刻

レーザー彫刻は材料にレーザーを照射することで、 照射部分を除去することにより立体的に彫刻するレーザー加工の一種です。 手彫りでは不可能な精密な彫刻を簡単に短時間で行うことが可能です。
主にプラスチックなどの樹脂や木製品・ゴム(ゴム印)などの加工に多く利用されており、溶けやすい材料や燃えやすい材料(紙)などの彫刻も可能です。

レーザー出力と彫刻できる深さ

彫刻できる深さはレーザーの出力や材料によって異なります。 また、浅く彫刻する場合は短時間で仕上げることが可能であり、 深く彫刻する場合は長時間がかかります。 加工する材料、彫刻する深さ、加工量などをヒアリングし、最適な出力数のレーザー加工機をご提案いたします。

レーザー彫刻のイメージ動画

レーザー彫刻のサンプル

レーザー刻印された会社のロゴ

レーザー刻印された会社のロゴ

レーザー加工の柔軟性および多用途性により、-会社のロゴやメッセージングの大量生産、さらに必要に応じたカスタムジョブの加工が可能になります。
日常生活用品

システムソフトウェアには、「ゴムスタンプモード」があります

ゴムスタンプモード

レーザーシステムを使用して、ゴムやネオプレン等の材料を高い精度で精密切断します。システムソフトウェアは、ショルダーが調整可能な「ゴム印モード」を特徴としています。
ゴム印・印鑑

レーザー加工機の資料請求・お問い合わせ・無料相談

ユー・イー・エスはレーザー加工機の販売実績は3,000社、ユニバーサルレーザーの販売台数世界1位です。レーザー加工機についてお気軽にご相談ください。

メールは24時間受け付けています。
お電話は平日9時~18時まで受け付けています。
東日本:TEL0422-36-5111(東京本社)
西日本:TEL 06-6305-4551(大阪営業所)