よくある質問

サービスに関してお客様から寄おせられる問合せと回答をまとめたQ&Aです。
お探しの回答がない場合は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ窓口:平日9時~18時
東京本社:042-236-511/大阪:06-6305-4551 メールはこちら。

素材について

どの位の厚みまで切断できますか?
材質やレーザーの出力によって変わってきますが、アクリルの場合で20mm厚程度まで可能です。
紙・布の切断はできますか?
天然繊維、化学繊維とも、切断可能です。
金属の切断はできますか?
できません。金属の切断には1KWクラスのCO2レーザーが必要になります。
弊社での取り扱いはございません。
ガラスや陶器の切断はできますか?
できません。CO2レーザーは高熱による加工を行うため、切断に必要なパワーをかけると素材が割れてしまいます。
石の切断はできますか?
できません。石の切断にレーザーは適しません。
グラスエポキシの切断はできますか?
不向きです。切断は可能ですが、端面の焦げが発生するため、ご希望の品質レベルに拠ります。
塩ビの切断はできますか?
加工は行わないでください。
塩ビは塩素ガスが発生するため錆を生じ、機械の寿命を著しく低下させます。
カルプの切断はできますか?
可能です。ただし端面に焦げが発生し易いため、加工に当たっては工夫が必要です。
詳細は弊社担当までお尋ねください。 また、アクリルとの複合板は、切断が困難です。
塩ビとの複合板は、上記と同じ理由から行わないでください。
ポリカーボネイトの切断はできますか?
不向きです。切断は可能ですが、端面の焦げが発生するため、ご希望の品質レベルに拠ります。
また、切断時に発生するガスにより、素材の黄変が生じます。

レーザー彫刻

金属の彫刻はできますか?
ステンレス、チタン、鉄など一部金属は、オプションの高密度レンズを用いることでマーキングレベルならば可能です。
金、銀、銅、真鍮、アルミなどは、高密度レンズを用いても加工は不可能です。
また、アルマイトのマーキングや塗装金属(塗装剥離)にはノーマルのレンズでもマーキングは可能です。
ガラスや陶器への彫刻はできますか?
可能です。ただし、熱に弱いガラスは割れてしまうことがあります。また、耐熱セラミックなどには彫刻が困難です。 また、深さを必要とする場合は、熱により割れてしまうことがあります。
石や貴石の彫刻はできますか?
素材毎に可否が異なります。貴石を例に挙げると、水晶は必ずヒビが入りますが、オニキス等は彫刻が可能です。
グラスエポキシへの彫刻はできますか?
可能です。ただし、あまり深い彫刻ですと、切断時同様焦げを生じます。
塩ビの彫刻はできますか?
加工は行わないでください。
塩ビは塩素ガスが発生するため錆を生じ、機械の寿命を著しく低下させます。

レーザー加工の方法について

加工データのプログラミングを覚える必要がありますか?
必要ありません。プリンタードライバーを用いてレーザー機へデータを送りますので、簡単な設定を行うだけです。
3D の成形は可能ですか?
できません。2次元加工のみになります。オプションのロータリーフィクスチャを用いることで、円周上の加工は可能です。 ドライバの機能により擬似的なレリーフ加工は可能です。
素材の内部のみに加工することはできますか?
できません。表面から垂直方向の加工のみ可能です。
フィルムやシートのハーフカットは可能ですか?
可能です。ただし、基材およびセパレータの種類により、加工品質は変わって参ります。
ルーターのように、一定の深さで掘り込むことはできますか?
彫る深さおよび素材に拠ります。厳密な寸法精度を求めるような深彫りには適しません。
紙など薄い素材を重ね切りすることは可能ですか?
適しません。毛細管現象により、煙や熱が隙間に浸透してしまいます。
また、発火の原因となり易いのでご注意ください。
ミクロン単位の加工は可能ですか?
加工内容によって変わります。加工精度0.05mm以下の超微細加工には適しません。
加工時に素材へ色を付けることは可能ですか?
特定の色へ変色する素材の加工を除き、レーザーのみの加工では不可能です。
二次加工により、色付けを行う必要があります。
任意の位置を原点として加工開始することはできますか?
ドライバ上でのデータの任意移動を行うことで可能です。
ワークを自動認識し、位置や形状などのスキャニングを行いたいのですが?
自動での対応はできません。

レーザー加工機の設置環境について

一般家庭での使用は可能ですか?
可能です。実際にアパートやマンションでお使いのお客様がいらっしゃいます。
寒冷地や猛暑下での使用は可能ですか?
極度に寒いもしくは暑い場所ではレーザーが不安定になります。
10度~30度内での使用を推奨いたします。
工場内で埃や粉塵の多いところに設置できますか?
レーザー加工機は精密部品、電子部品を使用した機械になります。
埃や粉塵の多い所での御使用はなるべく避けてください。
騒音や異臭などが心配です。
作動音は90db以内です。臭気については素材や加工内容にもよりますが、消臭効果のある集塵機をご利用くだされば、店舗等の環境下でも問題なくお使いいただけます。
クリーンルームでの使用は可能ですか?
パーティクルの要求レベルや加工内容に拠ります。クラス1000での使用実績はございます。
パソコンとの距離が離れていても大丈夫ですか?
レーザー加工機とパソコンはUSBケーブルで接続されます。
距離が離れるとノイズの影響を受けますので、5m以内で使用してください。
動力(三相200V)での使用はできますか?
三相200Vで使用した場合、レーザーの各部に悪影響が発生する場合がございます。
200Vの場合は単相の電源をご用意ください。
→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ 製品の詳細。