産業用フルスペックマシン ILSシリーズ

ユニバーサルレーザーILS 01
ユニバーサルレーザーILS 02
ユニバーサルレーザーILS 03

工業用途も想定した
フラッグシップ
新設計モデル
産業用フルスペックマシン

ILSシリーズ
ILS9.75 / ILS9.150D / ILS12.75 / ILS12.150D

長尺物や加工エリアを追求したモデル

ILSシリーズは、工業系などの専門的な用途を想定したシリーズです。

広大なワークエリアや開放可能なパネルは長尺物への対応を、外部システムとのインターフェースはラインなどに組み込んでの使用を可能としています。

新設計の機構デザインは使い易さとメンテナンス性に優れ、導入時から稼動に至るまでスムーズな運用をお約束します。
全機種共通のドライバ「Laser Interface+」を搭載。操作性や機能面でも優れたパフォーマンスを発揮します。

独自の機能を見る

ユニバーサルレーザー ilsシリーズ
ユニバーサルレーザー ilsシリーズ
ユニバーサルレーザー vlsシリーズ

特徴

  1. 安定性、加工精度、汎用性などを高いバランスで実現
  2. 用途に合わせて選べる2種類の加工エリア
  3. 素材や加工内容に応じた最適な出力の発振器を選択可能
    ILS9.75/12.75(10、25、30、35、40、45、50、55、60、75W)
    ILS9.150D/12.150D(80、90、100、110、120、150W)
  4. 専用ソフト不要、オンデマンド出力が可能
  5. 本体に液晶ディスプレイ搭載。本体とPCでの平行操作が可能
  6. オートフォーカス機能や移動式排気システムなど、ILSシリーズ独自機能を搭載
  7. 耐熱ガラスのトップウィンドウや加工エリア温度センサ、Class4用インターロック、
    非常用停止スイッチなど充実の安全装備
対応ソフトウェア
周辺機器
設置環境
設置環境

製品仕様

モデル名 ILS9.75 / 9.150D ILS12.75 / 12.150D
レーザー発振器 RF励起 封じ切り炭酸ガスレーザー(発振波長10.6μ)
冷却方法 空冷方式(発振器内蔵)
出力(搭載可能な発振器) 10W、25W、30W、35W、40W、45W、50W、55W、60W、75W、80W、90W、100W、110W、120W、150W
※80W以上は9.150D、12.150Dのみ搭載可能
フォーカスレンズ
(スポット径)
2.0"(127μ)3.0"(228μ)HPDFO(32μ)
加工範囲(幅×奥行) 914mm×610mm 1219mm×610mm
最大収容可能寸法
(幅×奥行×高さ)
∞(閉口時1003mm)
×762mm×305mm
∞(閉口時1334mm)
×762mm×305mm
本体外形寸法
(幅×奥行×高さ)
1448mm×1105mm×1168mm 1753mm×1105mm×1168mm
本体重量 181kg 195kg
プロッタースピード -
ファイルストレージ なし(制御用PCに最大2000件蓄積可能)
駆動パルスレート 10~1000ppi(0.1%単位で可変)
駆動解像度 2000、1000、500、333、250、200、83(dpi・7段階)
加工モード ラスターモード 及び ベクターモード
インターフェイス USB2.0 (Hi Speed)/イーサネット(オプション )
OS Windows XP/Vista/7(32bit/64bit)
コントロールパネル Keypad and LCD / カラー液晶ディスプレイ(オプション )
排気条件 6インチあたり1000CFM 6インチあたり1500CFM
電源 単相 220V/15A

専用アクセサリ

ハイパワー高密度レンズ
ハイパワー高密度レンズ(High Power Density Focusing Optics)

レーザー射出口のエキスパンダーと特殊レンズの組み合わせによりレーザーのスポット径を一般的なレンズの1/4まで絞り込むことで、更に絞り込むことで、ファイン(微細)マーキングを可能にします。また、低出力CO2レーザーの加工ではマーキング剤の使用が必要だった金属も、直接マーキング可能になります。(金・銀・銅・真鍮等への加工はできません)

エアアシスト&光学防護システム
エアアシスト&光学防護システム

レーザーと同軸上に圧搾空気を吹き付けることにより、レーザー照射による材料の発火を抑えます。樹脂系材料においては急速冷却の効果により余熱による融解を低減します。また、光学系(レンズ)への粉塵の付着を防止します。
※加工ポイントに対し側面からエアを吹き付けるバックスイープ型もあります。

ハニカムカッティングテーブル
ハニカムカッティングテーブル

切断用途に利用するための専用テーブルです。ハニカム(蜂の巣)構造の金網がレーザーの反射や粉塵による材料の汚れや溶解を低減します。

ロータリーフィクスチャ
ロータリーフィクスチャ

円筒状の対象物の360度外周へ加工するための専用治具です。円錐状のマウントで材料を挟み込んで固定し、専用ケーブルによってレーザー加工機本体と接続 され、レーザーのプロッタとシンクロ(同期)制御されます。装着可能な材料の大きさは直径200mm、長さは400mmまでとなります。

Class-4モジュール
Class-4モジュール

パネルを開放した状態でレーザーの射出を可能とする安全装置解除機構です。鍵によるロックを行い、レーザー加工機管理者以外の不用意な使用を防止します。
ロックされた状態であっても、本体パネルがクローズされていればClass-1レーザーとして使用可能です。

デュアルヘッド
ILS専用デュアルヘッドシステム(2.0Inchレンズ・エアアシストコーン付)

純正オプションパーツとして、VLS Platform/PLSの2機種のみ、デュアルヘッドシステムが搭載できますが、UESでは、ILS専用のオリジナル・デュアルヘッドシステムをご提供しています。
詳しくはこちら

→ 製品に関するお問い合わせ、資料請求。
→ 製品の詳細。