レーザー加工機で加工できる素材

レーザー加工機で加工できる主な素材は下記です。

  • アクリル
  • 樹脂
  • アクリルプレート
  • ガラス
  • 木材
  • ゴム
  • 石材
  • 皮革
  • 金属(マーキングのみ)
  • コルク
  • スチール
  • セラミック
  • 陶器
  • デルリン

加工できる素材の詳細

その他、加工できる素材の詳細です。

レーザー加工方法
切断可能
Cut
マーキング可能
Marking
彫刻可能
Engraving
写真加工可能
Photo

ポリプロピン

ポリプロピレン 略称PPは、プロピレンを重合させた熱可塑性樹脂。

Cut
Engraving

発砲スチロールボード

Cut
Engraving

真鍮・黄銅

最も一般的な黄銅は、銅65%、亜鉛35%のものである。一般的に亜鉛の割合が多くなるにつれて色が薄くなり、少なくなるにつれて赤みを帯びる。亜鉛の割合が増すごとに硬度を増すが、同時に脆さも増すため、45%以上では実用に耐えない。

Marking
Photo

単結晶の銅は柔らかく、電気伝導度および展延性が高い金属であり、これは同じ第11族元素である銀や金と共通した性質である。

Marking

ニッケル

光沢があり耐食性が高いため装飾用のメッキに用いられたりもする。

Marking

ステンレス鋼

鉄(Fe)を主成分(50%以上)とし、クロム(Cr)を10.5%以上含む錆びにくい合金鋼である。

Engraving
Marking
Photo

レザー(革)

革は、様々な動物の皮のなめしから作成されます。

Cut
Engraving
Marking
Photo

コルクボード

コルクで作られたボードです。穴をあけたり壁に貼ったり、用途は様々です。

Cut
Engraving
Marking

マットボード

紙製のマットボードは絵やフレームなどに使われてます。

Cut
Engraving
Marking

デニム

10番手以上のタテ糸をインディゴによって染色し、ヨコ糸を未晒し糸(染色加工をしていない糸)で綾織りにした、素材が綿の厚地織布。 生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが特徴。

Cut
Marking
Photo

フェルト

ヒツジやラクダなどの動物の毛を、薄く板状に圧縮して作るシート状製品の総称。

Cut
Engraving
Marking
Photo

ソーダ石灰ガラス

一般的に多く使われているガラスの一種。瓶やグラスなどに利用されています。

Engraving
Marking
Photo

セキスイ 内装部材固定用両面テープ 5782

セキスイダブルタックテープ#5782は、ポリプロピレンなど樹脂成型品やポリウレタンフォームの接着用途に開発された両面接着テープ。

Cut

Nitto 日本(日東電工) 両面テープのスタンダード No.500

柔軟な不織布に感圧性粘着剤を含浸させた両面接着テープです。すぐれた粘着性で一般接着用に適しています。

Cut

デュポン Teijin™ Melinex(登録商標)561

Melinex(登録商標)ポリエステルフィルムは世界中で知られており、産業、包装、イメージング、プリンティング、技術的および消費者製品の何百ものに使用されている。

非常に良い - スーパークリア - 溶剤接着 - 溶剤接着

Cut
Marking

デュポン Teijin™ メリネックス 339

優れた-不透明な白色(TLT <30%)-溶剤接着-溶剤接着

Cut
Marking

Kevlar™(ケブラー)

アメリカのデュポン社が開発したパラ系のアラミド繊維。

Cut
Marking

デュポン Teijin™ メリネックス ST505

グッド - スーパークリア - 溶剤接着 - 溶剤接着

Cut
Marking

SABI™ レキサン 8B35V

片面ベルベット、片側微マット透明ポリカーボネートフィルムです。

Cut
Marking

SABIC™ レキサン 8010

レキサン8010ポリカーボネートフィルムは、グラフィックアートのアプリケーションのためのすべての厚さの優れた透明性、高耐熱性、優れた寸法安定性を提供しています。

Cut
Marking

レーザー加工機のご相談・資料請求・無料見積

ユー・イー・エスはレーザー加工機の販売実績は3,000社、ユニバーサルレーザーの販売台数世界1位です。レーザー加工機についてお気軽にご相談ください。

メールでの問い合わせは24時間受け付けています。
お電話は平日9時~18時まで受け付けています。
東日本:TEL0422-36-5111(東京本社)
西日本:TEL 06-6305-4551(大阪営業所)