レーザー写真彫刻やってみませんか?

レーザー写真彫刻はレーザー加工の中でも比較的難しい部類に入りますが、せっかくレーザー加工機をお持ちでしたら、一度挑戦することをお勧めします。下記は写真彫刻したサンプルです。

写真はコントラスト、色彩、色調などが千差万別なため、人間の眼で綺麗に見える写真でも、レーザー彫刻すると、うまく表現できないことがあると思います。

写真加工ソフトというとAdobe Photoshopなどが有名ですが、高機能なソフトなだけに、基本操作を覚えるだけで大変です。写真と素材に合わせたハーフトーン(網点)の作り方がキモなのですが、ただただ撮った写真をレーザーで加工したいだけなのに、うまくできないといった声をよく聞きます。

そんなアナタにお奨めのソフトが「1-touch Laser Photo」です。高機能は備えていませんが、米ULS社の写真加工ソフトだけあって、レーザーでの写真彫刻への加工だけに特化したソフトです。

彫刻する写真の大きさと加工したい材料を選ぶだけで、レーザー彫刻に適したビットマップデータを作成します。このビットマップをドローソフト上で展開しただけでは、正直不安が残る見た目になりますが、全然大丈夫です!最適化されたデータによって材料に合わせた素晴らしい加工が可能になります。

百聞は一見にしかずです。下記より30日間無料試用版をダウンロードし、加工をお試しください。
1-touch Laser Photo
※詳細は取り扱い説明書でご確認ください。