レーザー加工機出展レポート ドリームサイエンス in SHIMIZU

12月7日(土)、静岡県静岡市清水区の東海大学清水キャンパスにおきまして、
『ドリームサイエンス in SHIMIZU』が開催されました。

『ドリームサイエンス』は地域を元気にするために、地元静岡県の自治体や企業・金融機関・学校が協力して子供向けに開催する科学イベントです。

多くの企業や団体が、楽しみながら科学に興味を持ってもらえるよう、趣向を凝らした企画やブースが目白押しでした。

今回、私たちユー・イー・エスは、ユニバーサルレーザー加工機インダストリアルシリーズのユーザー様であり、『ドリームサイエンス』にも協賛されている株式会社 大輝様のブースに小型レーザー加工機“デスクトップタイプ”を出展し、運営と進行のお手伝いをさせていただきました

東海大学清水キャンパスの裏手には海岸が広がり、奥には三保の松原、
さらには遠くに富士山もうっすらと見えていました。

20131210_01富士山

広大なキャンパス内には、大学の海洋学部と付属の翔洋中学・高等学校が存在します。

20131210_02翔洋中学・高等学校

会場の棟1階では、地元警察が白バイの試乗コーナーを設けていました。

20131210_03バイの試乗コーナー

ゆるキャラも登場。

20131210_04ゆるキャラ

大輝様のブースのスタンバイができました。準備は万端です。

20131210_05ブース

今回は、来場の方々が、自分のお名前をレーザー加工機で彫刻して切断した千社札(木札)を、加工シーンも見学していただきながら、自分たちで磨いて仕上げる経験を通じてレーザー加工を知り、さらにモノづくりの面白さ・大変さも知っていただくというワークショップを展開いたしました。

20131210_06千社札

参加費はもちろん無料です。

10:00開場とともに、千社札お申し込みのご来場者の方々が列を連ねます。

20131210_07人だかり

受付で彫刻するお名前を書いて申し込みます。

20131210_08受付

そして実際に、自分たちの名前入りの千社札が作り上げられてゆく様子を見学・・・。

20131210_09レーザー見学

レーザービームが文字を彫りこみ、木の板を切り裂いてゆくシーンはなかなか見ることが出来ません。
皆さん目を白黒させています。

20131210_10

そして次々に千社札が加工されてゆきます。

20131210_11千社札完成

加工された千社札はヤニでベトついており、汚れ防止のマスキングテープも貼られたままです。

木は板になっても“生きて”いますから、レーザーの加工でヤニや焦げも発生し、
加工部分から臭いも発生します。

こちらのワークショップブースで最後の仕上げを行います。

20131210_12仕上げ作業

大輝さんの社員の方々が手際よく誘導し、“完成” に導きます。

20131210_13

手をベトつかせたり、手にヤニの臭いが付いたりしますが、磨いた後は、
世界でただ一つの“自分だけの”千社札が出来上がりです。

レーザー加工機の凄さ、モノづくりの大変さ、そして面白さ、さらに自分だけのアクセサリーが出来上がったことへの喜びを、凝縮された短時間の中で体験し実感していただければ今回の企画は大成功です。

20131210_14作品

注文書が山となり、14:00には“オーダーストップ”とさせていただきました。

20131210_15受付終了

それでもブースは16:00の閉場時間を過ぎても
多くの方々が名残惜しそうに残って作業をしておられました。

20131210_16

株式会社 大輝様のブースの企画イベントのお手伝いが出来、
とても貴重な1日を過ごすことが出来ました。

大輝さんの皆様、ご来場・お立ち寄りの皆様、ありがとうございました。

株式会社 大輝様のHP