売れているレーザー加工商材は何か?
PART3(第三回)

CO2レーザー加工機(レーザーカッター)をお持ちでショップを展開されているユーザー様や、お店にレーザー加工機を設置され、
本業プラスアルファの加工販売をされているユーザー様の、加工材料のマストアイテム(必須商材)が二層板であるというご案内を前回させていただきました。

何しろ加工が簡単なうえ、カラーも豊富、そして彫刻と切断を連続して行える手軽さもあり、あらゆるプレートからアクセサリーまで作れてしまいます。

さらに一番のメリットは、レーザー加工機のユーザー様にとって、非常に利益の大きい製品を作り出すことが出来る点にあるのではないでしょうか?

私たちユー・イー・エスのユーザー様の中でも、レーザー加工機を複数台お持ちの方々のほとんどが、二層板の扱い量が膨大です。

ではその二層板の、売れ筋カラーをご案内してゆきます。

もっともよく売れるのが『ステンレス/黒』。

二層板 ステンレス/黒

金属のステンレスではありません。ステンレス調の表面コーティングで、彫刻すると文字やイラストが黒になります。

ステンレスの高級感を持ちながらも価格は本物のステンレスの何分の1かであることが人気の理由ではないでしょうか?

次に売れるのが『アンティークゴールド/黒』。

二層板 アンティークゴールド/黒

こちらは真鍮の高級感で、彫刻色が黒になります。

そして『銅/黒』もよく売れます。

二層板 銅/黒

アクリル製のフレームに入れればさらに高級感がアップしています。どう見ても銅板です。

金属調のカラーは、“金属に見える”ことからとても人気が高いですね。

品揃えとして外せないのが『白/黒』。

二層板 白/黒

表面色が白で彫刻色が黒となり、サインプレート系の定番カラーです。無難なところですね。

あまり人気がありませんが、プレートにすると結構キレイなのが『黒/グレー』。

二層板 黒/グレー

意外に知られていないのが、『紺/白』がある特定の業者の看板に義務付けられた色の組み合わせであること。古物商などがそうです。

特別によく売れるということではありませんが、とにかく派手で“注意書き系”はコレ・・・というのが『黄/黒』や『赤/白』です。

二層板 黄/黒

二層板 赤/白

ユー・イー・エスのショップ(東急ハンズさん)ではずっと売れ筋で、レーザーのユーザー様にも最近メキメキ売れ出しているのが『テクスチャー』シリーズです。

二層板 テクスチャー

地味な色合いですが、表面のザラザラがレンガや石材を彷彿とさせる高級感を醸し出します。渋いです。

テクスチャーはコーティングが厚いので、彫刻や切断回数を1~2回多くする必要があります。

これらが人気のカラーやシリーズです。

他にも多くのカラーパターンがあり、この場ではご紹介しきれません。

ほとんどすべてが屋外対応コーティングとなっております。

オンラインショップ“Laser Style”をご参照ください。

売れ筋カラー主体の二層板を使って作られた12種類の完成サンプルは、ダイナフォントの書体を使用しています。

二層板12種類サンプル

あとは“飾るだけ”です。

お客様のリピートにも簡単にアレンジできるように、「コーレルドロー」「エースドロー」「イラストレータEPS」で作ったデータCD-Rも付属されています。

さらに鉄製のボードやマグネット対応ボードに貼り付けられるよう、粘着シート付マグネットも付いています。

これだけ付いて、お値段は何と3,990円(税込/送料がかかります)。

二層板加工で皆様も売り上げアップを!!

限定品ですので早い者勝ちです。

商品部