“L-1”エントリー出展社様のご紹介8

9社目のエントリーは、日本では珍しい抜型製作・フレキソ製版の、株式会社エムケイ製作所様(群馬県高崎市)です。

フレキソ印刷とは、版部分にゴムや合成樹脂を使用し、水性やUV対応インキを用いる”凸版印刷”の一種です。
最近ではレーザー加工を併用することで、ますますその完成度における精度が高まっています。

エムケイ製作所さんは、「抜型」「印版」の製作を一事業所で、一括で製造できる日本国内では珍しい企業であることをPRされています。
ハード/ソフト面でも非常にバランスの取れた、センスの高い製造業なのではないでしょうか?

ユー・イー・エスではあえて直前まで出展社(者)様の作品の詳細を聞き出しません。

その方が(たとえ出展内容が重複する場合があっても)製作者様たちの思いや製作途上のナマナマしさなどがご来場のお客様方にダイレクトに伝わる(もちろんスタッフである私たちにも)と考えているからです。

そこでエムケイ製作所さんが何を出してくるのかを推理する・・・。

順当ならば、フレキソ印刷とレーザー加工のコラボレーションか? いや全くちがうものなのか?

順当な製作手順の中でセンスを爆発させるのか? いや意表を突いてくるのか?

エムケイ製作所さんは、ユー・イー・エスのレーザーユーザー様ではないので詳細はまだわかりません。

しかしエントリーは大歓迎です。

製作者の松本光基様の思いとセンスがどのようなカタチで現れるのか?

答えは”L-1”当日に・・・。

株式会社エムケイ製作所様のホームページはコチラ